象

一昔前ならアンダーヘアの手入れはしないのが当たり前でしたが、近年は何かしらの自己処理が当たり前になりました。外国では昔から常識だったんですけどね。

様々な自己処理の方法がある中で、何がベストアンサーなんでしょうか?

この記事では、アンダーヘア自己処理の種類の比較と1番のおすすめを真面目に提案します。

チン毛の自己処理法一覧・比較

考えられる方法はこの5つだと思います。

  • トリマー等でのカット
  • カミソリで剃る
  • 除毛クリームでの除毛
  • ブラジリアンwax等での除毛
  • エステ・サロンでの光脱毛
  • クリニックでの医療レーザー脱毛

分かりやすいように表にまとめます。

スマホはスクロール

仕上がり 初期費用 手間
トリマー 毛の長さ自由自在。
ツルツルは無理
安い 定期的な
手入れ
カミソリ ツルツルになるが
すぐまた生える
安い マメな
手入れ
除毛クリーム カミソリ以上wax未満
の期間はツルツル
普通 定期的な
手入れ
wax
一定期間はツルツル
普通
定期的な
手入れ
光脱毛 長い間ツルツル 高い 基本的には
通い続ける
医療レーザー 永久脱毛 高い 満足したら
そこで完了

それでは個別に詳しく見ていきましょう。

トリマー等でのカット

トリマー

メリット

毛の長さを一定に整えることが出来ます。

また価格も¥5,000くらいで買うことが出来ます。waxや除毛クリームと違い一度買えば壊れるまで使えるのも○

トリマー料金

 

デメリット

脱毛のようにツルツルにすることはできません。

カット後は当然毛が伸びてくるため、定期的なメンテナンスが必要です。

カミソリで剃る

カミソリ

メリット

どこ家庭にもあるというのが1番のメリットでしょう。一時的にはツルツルにもなります。

 

メリット

肌が痛みます。また、剃ってみると分かりますが非常に時間がかかります。

剃った後もすぐに毛が伸びてくるためカミソリは一番おすすめできません。

除毛クリーム

除毛クリームのアイキャッチ画像

メリット

刃が肌に触れないため、カミソリよりも優しく毛をなくすことが出来ます。

表面に見える毛を溶かすので毛穴にも多少浸透しカミソリよりも結果的に深剃りできるようなイメージになります。

また、次に毛が生えてきたときにチクチクする感覚はありません。(毛を溶かしているので毛の先端が尖らずに丸くなります)

 

メリット

デリケートゾーンに除毛クリームを使うのはあまりオススメできません。

痒みや炎症が起こる可能性があります。乾燥しやすくなることもあります。

脱毛と違い毛が生えてきたらまた除毛する必要もあります。(繰り返しの購入しなければいけない)

ブラジリアンwax等での除毛

メリット

トリマーは毛が数センチ残ります。カミソリは表面に出ている毛を剃ります。除毛クリームは毛穴の中の毛もわずかに溶かします。

waxだと毛根から引っこ抜くことができるため、上記の方法よりもツルツルでいられる期間が長いです。(次の毛が生えるまでに時間がある)

 

メリット

肌への負担があります。使ったことがある方ならわかると思いますが、皮膚に赤みが出てヒリヒリすることもあります。

あとは1cmくらい毛を生やさないと使えません。当然痛みもあります。

エステ・サロンでの光脱毛

光脱毛のイメージ

メリット

永久脱毛ではない(一時的な減毛)ものの、一定期間はツルツルの状態が保てます。

メリット

医療レーザー脱毛に比べると毛が再生する分、定期的に通い続けないと毛の無い状態を維持できません。

通い続けるとなると費用も高額になります。

クリニックでの医療レーザー脱毛

クリニック

メリット

永久脱毛のため、脱毛回数を重ねればもう毛が生えてこなくなります。

 

メリット

初期費用が他の方法に比べると高いです。

ただ、自分が満足するまで回数を重ねればそれ以降は毛が生えてこないので一切費用がかからなくなります。

おすすめは医療脱毛かトリマー

私も実際に全身の医療脱毛の最中なんですが、非常に良いですよ。

確かに、初期費用は他の方法に比べれば高く見えるかもしれません。

しかし脱毛が完了してからは一切の費用がかからないため、ずーーっとカミソリやシェービング剤を買い続けるよりも最終的には安く付きます。

光脱毛と比べてもコスパではレーザー脱毛に軍配が上がります。(光脱毛は永久脱毛効果がないため、通い続ける必要がある)

どれくらいの費用が掛かるかというと、クリニックや脱毛部位によって異なります。

アンダーヘアは脱毛業界では「VIO」と呼ばれております。

おすすめできるクリニックのメンズVIO脱毛料金をまとめましたので、良ければ見てみてください↓

トリマーも優秀だと思います

自分も脱毛を始めるまではトリマーを使っていました。

カミソリの手入れほど面倒臭くないし、肌も傷めないので気に入っていました。

しかし1度脱毛を体験してからは脱毛の魅力に取り憑かれてしまったので、もう戻れないですね。

まとめ

  • アンダーヘアの自己処理は日本でも普通になってきた
  • カミソリ、除毛クリーム、waxは肌を痛めるしランニングコストがかかる
  • 光脱毛は通い続ける必要があり、その分費用がかかる
  • 医療レーザー脱毛なら回数を重ねれば永久脱毛が可能でコスパ○
  • トリマーも1度買えば壊れるまで使えるため優秀。しかしツルツルにはなりません

ここまでを読んでいただきありがとうございます。

この記事が、アンダーヘア(VIO)の自己処理法について考えていた男性の役に立てたなら幸いです。

ぜひ参考にしてみてください‼︎

メンズVIO脱毛おすすめランキング
湘南美容クリニック
【ヒゲ脱毛】オトコの根こそぎレーザー脱毛
料金の安さなら湘南‼︎
料金・コスパ
サービス
脱毛機の種類 ・ジェントルレーズ
・メディオスター
規模・実績
ポイント最安値で満足の6回コース‼︎
5回コースを設けるクリニックが多い中、湘南は6回コースのため普通より1回多く脱毛できます。痛みが苦手な方はメディオスターを使えば問題なし‼︎
メンズリゼ

低価格・高サービスならリゼ‼︎
料金・コスパ
サービス
脱毛機 ジェントルヤグ
(ヤグレーザー)
規模・実績
ポイントサービスと学割が◎
学割で通常料金から20%OFFです。キャンセル料2時間前まで無料、シェービング代無料とサービス面も文句なし。施術スタッフも必ず男性なので恥ずかしくもない‼︎

 

ゴリラクリニック
ゴリラクリニック
脱毛機を使い分けるならゴリラ‼︎
料金・コスパ
サービス
脱毛機の種類 複数から選択可能 規模・実績
ポイント好みの機種で効果的な脱毛‼︎
痛みが苦手な方はメディオスター、脱毛効果を優先する方は剛毛に定評のあるヤグレーザーなど自分にあった機種を選べます。お得なトライアル料金でお試しも可能。
おすすめの記事