メンズリゼの太もも脱毛のアイキャッチ画像

夏場はプールや海、冬は温泉など、服を脱ぐシーンは思いのほか多いものです。

体毛が濃いとレジャーシーンでも気分が乗らなかったりしますよね。

そこでいざ脱毛しようと思っても、様々なクリニックで料金・回数・脱毛機が違い、どこで脱毛すれば良いか分かりづらいと思います。

この記事では、3大メンズ脱毛クリニックの1つであるメンズリゼの太もも脱毛の全てを私の体験談も踏まえて徹底解説します。

リゼの太ももの範囲

まずはメンズリゼの太ももの範囲を確認しましょう。

太ももの範囲がわかる画像

メンズリゼでは鼠蹊部(脚の付け根)〜ひざ上までが太ももに該当します。注意したいのはヒザは範囲外ということです。

 

リゼの腹毛脱毛コース・料金

太もも脱毛と太ももを含むコースの料金を回数別に一覧表にしました。(金額は税込)

スクロール

部位・コース/回数 1回 5回 コース終了後1回
太もも 26,600 79,800 12,700
足全体
(太もも・すね・足の甲と指)
67,900 119,800 23,500
セレクト全身 198,000 39,600
全身
(ヒゲ・VIO除く)
¥199,000 ¥298,000 ¥59,800

太ももだと5回で8万円を切ります。

他クリニックとの料金比較は

太ももだけが気になるのであれば太もも単体でもいいかもしれませんが、太ももが濃い人のほとんどがすね毛も濃いのではないでしょうか?(少なくとも私はそうでした)

足全体コースの料金ですが5回で119,800円とかなり安いです。太もも単体に4万円プラスするだけですね毛も脱毛できます。

太ももだけ脱毛して太ももとすねの毛の濃さが全然違うというのも見た目が不自然になるため、太もも単体よりも足全体コースを選んだ方が良いです。

セレクト全身とは全22部位の中から任意の5部位を選択するというコースです。

 

リゼの脱毛機の種類と痛み

メンズリゼのすね毛脱毛ではメディオスターまたはライトシェア・デュエットが使われます。

痛みについてですが、機種によって痛みの程度は違いますし個人差もあります。

痛みに個人差があるのは、人によって腕毛の濃さが違うのと、その時々の脱毛機のレーザーの出力が違うためです。

毛が濃い人に比べると薄い人の方が痛みは少ないです。

また、レーザーの出力はスタッフの方がお客さんの肌の状態や毛の濃さを見て判断しています。

それでは脱毛機別に見ていきましょう。

 

メディオスターNeXT PRO

照射されるレーザーの種類:ダイオードレーザー

脱毛機:メディオスター

軽微な日焼け肌や色黒の方でも脱毛可能で産毛に対しても効果が高く痛みが少ないのが特徴です。

他のほとんどの脱毛機は毛を作り出す組織である毛母細胞または毛乳頭を破壊するという仕組みですが、メディオスターは「バルジ領域」と呼ばれる毛母細胞を生成する組織を破壊します。

この画像のようにバルジ領域は毛母細胞や毛乳頭よりも浅いところにあるため、他の脱毛機よりも痛みが弱いということです。

バルジ領域

メディオスターNeXT PROの痛み

一般的には痛みの少ない(痛くない)脱毛機と言われています。

私はメンズリゼのメディオスターですね毛を脱毛しましたが、普通に痛かったです。

また、メディオスターは肌にジェルを塗りそこを滑らすようにレーザーを照射します。そのためすねの骨の上をゴリゴリやられるためそういう痛みもありました。

太ももの場合は骨が厚い脂肪で覆われているためそのような痛みはありませんが、太ももの毛が濃い人であれば結構痛いです。

実際にメディオスターで太もも脱毛した人の感想をまとめると、痛かった言う人が多いです。

もちろん痛くなかった人もいるかと思いますが、おそらく元々太ももの毛が薄目の人だったんだと思います。自分の太ももの毛が濃いと思っている人は、「痛いんだろうなぁ」と思いながらクリニックに向かった方が良いです。

 

ライトシェア・デュエット

照射されるレーザーの種類:ダイオードレーザー

脱毛機:ライトシェア・デュエット

1度肌を吸引してからレーザーを照射します。うぶ毛や細い毛にも高い脱毛効果を発揮するのが特徴。

しかしメディオスターよりも若干痛みが強く、日焼けした肌にも対応できません。

 

ライトシェア・デュエットの痛み

一般的にはメディオスターより痛い機種と言われています。

私はライトシェア・デュエットで太もも脱毛をしたことがありますが、普通に痛かったです。

特に太い毛が生えるところは痛みが強いです。

メディオスターは皮膚の表面に近いところに痛みを感じますが、ライトシェアは皮膚の奥深くに痛みが来る感じです。

私以外のライトシェアで太もも脱毛した人も痛いと言う人の方が多いです。

 スクロール 

脱毛機種 脱毛効果 痛み うぶ毛 日焼け 波長
ジェントルレーズ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★☆☆☆☆ NG 755nm
ライトシェアデュエット  ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ NG 810nm
メディオスター ★★★★☆ ★☆☆ ★★★★★ OK 810nm
ジェントルヤグ ★★★★★ ★★★★☆ ★☆☆☆☆ OK 1064nm
ジェントルマックス ★★★★★ ★★★★☆ ★☆☆☆☆ 部分的にOK 755nm、1064nm
エリートMPX ★★★★★ ★★★★☆ ★☆☆☆☆ 部分的にOK 755nm、1064nm
クラリティ ★★★★☆ ★☆☆☆☆ ★★★☆☆ 部分的にOK 755nm、1064nm
LEDA ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ 部分的にOK 755nm、1064nm
脱毛機種 脱毛効果 痛み うぶ毛 日焼け 波長

 

脱毛機は自分で選べる?

基本的にメンズリゼでは脱毛機の指定はできません。予約をした際に空いていた機種での施術となります。

しかし、例えば予約する時に「メディオスターがいいです」といえばメディオスターが空いていたらそっちで予約を取ってくれます。(クリニックによってはできないことろもあります)

 

太もも脱毛に麻酔は必要か?

人のよっては痛みも強いので使いたくなる気持ちも分かりますが、太もも脱毛で麻酔を使っている人は非常に少ないです。クリニック側もヒゲとVIOの場合は予約の際に麻酔を使うのか聞いてくれますが、その他の部位では使うことを想定していないので聞いてきません。

個人的には1回3,000円(税抜)を払ってまで使う必要はないです。

と言うのも私は初回VIO脱毛で麻酔を使ったのですが、全然麻酔の効果を感じなかったからです。

リゼの太もも脱毛の流れ

コース、料金、脱毛機を理解したところで次は実際の施術の流れを私の経験とともにご紹介します。

 

当日は予約時間の10分前にクリニックに着くように

メンズリゼでは予約時間の10分前が来院時間になります。

メンズリゼの診察券の画像

画像の赤枠は16:20に来ることになっていますが、予約は16:30の枠です。

私の場合、上半身の2回目の脱毛の際に来院時間が16:20のところを私が遅刻してしまい16:33に来院した時は、巻きでレーザーを照射することになりご迷惑をかけてしまいました。

その日の使用機種が、肌を滑らせるように往復させるメディオスターであればそんな事にならなかったと思うのですが、その日はライトシェア・デュエットでした。

ライトシェア・デュエットはレーザーの照射口(ヘッド)が小さく、1回1回肌を吸引してから照射するためメディオスターよりも施術に時間がかかります。

スタッフの方が焦って照射漏れ等が起こると自分にも不利益となるため、時間通りに来て丁寧な脱毛が出来るようにしましょう。

 

太もも脱毛の施術中

入室したらまず服を脱ぎますが、太もも脱毛の場合はパンツも脱ぎます。

太ももの範囲の画像を見れば分かる通り、足の付け根までレーザーを当てるためパンツを履いていると支障が出るからです。

服を脱いだらタオルを巻いて、スタッフの方が入って来るのを待ちます。

ちなみに担当スタッフはほとんどの場合男性です。VIOだと100%男性スタッフが担当しますが、太ももの場合は女性の可能性もあるようです。

入ってきたらベッド(台)の上に横になり、レーザーが目に入らないように目隠しをした状態でレーザーの照射が始まります。その間はただただジッとしているだけです。

メンズリゼの公式サイトには照射時間の目安が45分となっています。私の時も45分くらいで終わりました。ただ、メディオスターで脱毛すれば30分弱くらいで照射は終わります。

 

リゼの太もも脱毛の効果

私はまだ脱毛の途中なのでメンズリゼの腕毛脱毛(5回分)の効果をお見せすることは出来ませんが、途中経過をご覧ください。(画像準備中)

 

実際にメンズリゼの太もも脱毛5回コースを終えた人の脱毛効果をまとめると、「ツルツルにはならないがちょうど良く毛が薄くなる」といった具合です。

すね毛でもそうですが、女性のように完全なツルツルになるのはそれはそれで嫌だと思う人も少なくないため、ほとんどの方が5回分の脱毛効果に満足しています。

もし5回が終わって今よりもっと薄くしたいのであれば、コース終了後の安い料金で追加ができます。

 

まとめ 無料カウンセリング

メンズリゼの太ももの範囲は「脚の付け根〜ひざ上」。ひざは範囲外

太ももを含むコースは足全体、セレクト全身脱毛、全身脱毛の3つがある

使われる脱毛機はメディオスターかライトシェア・デュエット。どちらも毛が濃い人であれば痛い

5回コースを終えるとほとんどの人が脱毛効果に満足している。

メンズリゼ
無料カウンセリング
どこのクリニックで脱毛を受けるにしてもまずはカウンセリングの予約が必要です。
契約はそのあとになります。
メンズリゼの公式サイトからカウンセリングの予約ができます。

↑画像クリックで公式サイトへ
キレイな肌を手に入れて充実した人生を‼︎

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この記事がメンズリゼで太もも脱毛をしようか考えていた人の役に立てたなら幸いです。

ぜひ参考にしてみてください‼︎

メンズ全身脱毛おすすめランキング
メンズリゼ

「全身+ヒゲ+VIO」ならリゼ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1真の全身脱毛ここにあり‼︎
メンズリゼなら身体だけでなくヒゲとVIOを含めて業界最安値で脱毛が出来ます。キャンセル料・シェービング代がともに無料とサービスも充実しています。

ポイント2効果抜群のヤグレーザー
ヒゲ・VIOなどの太くてし太い毛に対しても高い脱毛効果を発揮するヤグレーザーの脱毛機を使用できます。毛が抜けるタイミングも早く、脱毛期間中にも関わらずツルツルの状態が長く続きます。

湘南美容クリニック
オトコの根こそぎレーザー脱毛
「全身」の安さなら湘南‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1全身6回¥298,000は破格
多くのクリニックが5回コースを設ける中、湘南では6回も脱毛が出来る上に1回あたりの料金が最安値です。
ポイント2自分で脱毛機を選択できる
湘南では脱毛機の機種を指定することが可能です。痛みの少ないメディオスターを選べば最小限の痛みで脱毛できます。
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック
芸能人も通う有名院‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1トライアル料金がお得
ゴリラクリニックではトライアル料金が用意されており、¥63,800で全身脱毛(VIO含む)を1回分試すことができます。

ポイント2脱毛機の種類が豊富
5種類の脱毛機を保有しており、その人の肌質・毛質にあった機種での脱毛が可能です。痛みの少ないメディオスター、太くてしぶとい毛にも効果抜群のヤグレーザー等の人気機種も完備。

おすすめの記事