【メンズ脱毛】本当に硬毛化・増毛化なんかになるのか。 確率は?

脱毛のリスクの一つである硬毛化。せっかく高いお金を払って脱毛したのに、悪化してしまっては元も子もありません。

この記事では、硬毛化の原因、対策、解決法、各クリニックの硬毛化への保証などを分かりやすくまとめています。

硬毛化・増毛化とは

最初に、硬毛化・増毛化とはどんな症状なのかはっきりさせておきましょう。

「硬毛化」という字だけ見ると、以前よりも毛が硬くなるような症状を想像するかもしれませんが、それは違います。

硬毛とは目で見える太くて黒いしっかりした毛のことを言いうため、細くて見えにくい「うぶ毛」が、脱毛後に太くて黒い目で見えやすい毛に変わってしまうことを硬毛化と言います。

逆に増毛化はその漢字の通り、以前よりも毛の量が増えてしまった状態のことを言います。もう少し詳しく言うと、今まで毛が生えていなかった毛穴から毛が生えるようになることです。

硬毛化・増毛化になりやすい部位

うぶ毛が多い部位ほど硬毛化・増毛化のリスクは高く、特に首、うなじ、肩、背中、二の腕、脇腹などは注意が必要です。

逆に、硬毛がもうすでに生え揃っているヒゲ、胸毛、ワキ毛、VIO(デリケートゾーン)すね毛などは硬毛化のリスクは少ないです。これらの部位はメンズ脱毛においての人気部位でもあるため、ひとまず安心できる要素ではあります。

また、女性の方がうぶ毛が多いため硬毛化のリスクは女性の方が高かったりします。

硬毛化・増毛化になる確率

では、どれくらいの確率で硬毛化・増毛化が起こってしまうのでしょうか?

うぶ毛が多い部位で硬毛化が起こる確率は大体5~10%だと言われています。発覚しているだけでこれなので、本人が気づいていない分を含めるともっと高いかもしれません。

硬毛化・増毛化の原因

明確な原因は解明されていませんが、レーザーの熱が原因であると考えられています。

レーザー脱毛は、黒い毛(メラニン色素)に反応するレーザーを照射することで毛母細胞を破壊し、毛を生えなくさせます。これが基本的な仕組みになります。

そのため、毛が濃ければ濃いほど(黒ければ黒いほど)レーザーの熱を集めやすくなります。うまく熱を集めることのできた毛の毛母細胞は破壊され、脱毛が出来ます。

しかし、うぶ毛などの細くて黒の色が薄い毛は、逆に毛母細胞を活性化させてしまうような微量の熱を集めてしまうことがあるため、このような現象が起こるのではないかと考えられています。

対処法

運悪く硬毛化・増毛化してしまった時はどうすれば良いのか見ていきましょう。

レーザーの出力を上げる・下げる

熱をうまく集めることが出来なかった毛が硬毛化・増毛化してしまうため、その毛にも充分に熱が伝わるレベルまでレーザーの出力を上げるか、その毛に全く熱が集まらないレベルまで出力を下げれば硬毛化・増毛化はしないでしょう。

しかし、これらはデリケートで難しいです。出力を上げたら他の毛が硬毛化・増毛化するかもしれないし、下げたらまた他の毛にその可能性があります。

 

脱毛機の機種や波長を変える

脱毛機によって波長が異なります。波長とは、表皮からどれくらいの深さまでレーザーが届くのかという長さ(深さ)のことです。

これを変えた方が出力を上下させるよりも効果が高いでしょう。

 

さらに脱毛をする

硬毛化・増毛化してしまった毛は太くて黒いため、その部位にまたレーザーを当てれば脱毛はできます。

脱毛完了後の場合はまた回数を追加することになるため、余計な費用にはなりますがしょうがないでしょう。

 

ニードル脱毛に切り替える

これは対処法でもあり予防法でもありますが、硬毛化・増毛化を防ぐにはニードル脱毛という脱毛方が効果的です。

メラニン色素に反応するレーザー脱毛とは違い、ニードル脱毛は一つ一つの毛穴に電気針を刺して電流を流すことでで毛母細胞を破壊します。

このやり方であれば硬毛化・増毛化の心配はないのですが、料金の高さ、激しい痛みなどがネックです。

リスクがある部位は脱毛しない方が良い?

私はメンズリゼで全身脱毛の最中ですが、施術の際にスタッフの方に確認されます。

「この辺りは硬毛化等のリスクがありますが、どうしますか?」と。

とりあえず私の場合は1回目はリスクのある部位も全て脱毛しました。2回目3回目でどうするかはわかりませんが、様子を見て判断しようと思います。

実際、他の人も結構脱毛しちゃってる人が多いようです。

前提として硬毛化・増毛化はうぶ毛に対して起こるのが大半なので、例えば背中にはうぶ毛しか生えておらず、それが別に気にならないのであれば脱毛しなくて良いと思います。

しかし背中にも太い毛が何本も生えているなら、それらの毛は硬毛化・増毛化しないはずなので脱毛すべきとも言えます。

結局は個人の判断となります。私もうぶ毛だけの部位は次回はやらないと思います。

各クリニックの取組み・対応

では、クリニック別に硬毛化へどのような対応をしているのか見てみましょう。

スクロール

メンズリゼ

湘南美容クリニック ゴリラクリニック

硬毛化へ対応 無料で1年間の再照射 保証等は特になし 保証等は特になし

3大メンズ脱毛クリニックで保証を設けているのはメンズリゼのみでした。

他のクリニックでも保証に関して明文化はされていないものの、相談すればクリニック別に何かしらの対応をしてくれる可能性はあります。

まとめ

  • 硬毛化とは毛が硬くなるのではなく、うぶ毛が太く黒い毛に変わってしまうこと
  • 増毛化とは以前よりも毛の量が増えてしまうこと
  • 首、うなじ、肩、背中、二の腕、脇腹等のうぶ毛が多い部位は要注意。これらの部位が気にならないなら最初から照射しないのもあり
  • 硬毛化する確率はだいたい5~10%
  • メンズリゼは1年間無料で再照射の保証あり
ヒゲ脱毛おすすめランキング
湘南美容クリニック
オトコの根こそぎレーザー脱毛
最安でヒゲ脱毛するならココ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1業界最安値で回数は充実の6回コース‼︎
5回コースを設けるクリニックが多い中、湘南では6回コースで普通より1回多くヒゲ脱毛ができます。ヒゲは回数を重ねないと効果が出にくい部位なので非常に嬉しい特典です。また、料金は¥29,800(6回)で業界最安値です。
ポイント2累計53万超の実績と圧倒的な店舗数‼︎
クリニックとしての歴史が深く、経験豊富なスタッフが施術を担当。店舗数は全国に60院以上と通いやすい。

 

ゴリラクリニック
髭脱毛
完全なツルツルを目指すならココ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント16回コース終了後は1回100円でヒゲ脱毛が出来る⁉︎
ゴリラクリニックでは6回コース終了後の3年間は1回100円で可能な範囲で何度も脱毛が出来ます。ツルツルになるまで徹底的にヒゲ脱毛したい方にピッタリのコースです。
ポイント2脱毛機の種類が豊富で希望に応じて臨機応変に対応可能‼︎
痛みの少ないメディオスターやヒゲが早く抜けることで人気のジェントルヤグを含む5種類の脱毛機を備えているため、希望にあった機種での施術が可能です。脱毛機によって効果に個人差がある場合もあるため、効果を感じずらかったら次回は違う機種に変えることも出来ます。

 

メンズリゼ

男性脱毛専門院ならココ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1男性脱毛専門なので女性の目が気にならない
待合室に女性のお客さんもいたり脱毛以外のサービスも提供するクリニックが多い中、メンズリゼは男性脱毛専門のため脱毛をしに来た男性のお客さんしかいません。女性や他人の目が気になる方でも安心です。
ポイント2キャンセル料が無料で学割使えば20%OFFに‼︎
多くのクリニックではいくらかのキャンセル料がかかりますが、予約時間2時間前までに連絡すれば当日であってもキャンセル料がかかりません。また、学生の場合は通常料金から20%OFFで脱毛ができます。
おすすめの記事