脱毛機:ライトシェアデュエット

この記事を読んでいる方なら脱毛機・レーザーの種類によって痛みや脱毛効果が異なることはもう分かっていると思います。

クリニックや部位によって使用される脱毛機・レーザーの種類が違うため、どのような違いがあるのか気になりますよね。

この記事では、メンズ脱毛におけるライトシェアデュエットの脱毛効果、痛み、私が実際に使った時の感想を紹介します。

基本情報

ライトシェアデュエットは米国ルミナス社製の脱毛機で2010年頃から大手クリニックでも使われ始めました。今ではジェントルレーズと並び日本の脱毛界を代表する機種の一つで、FDA(国食品医薬品局)から永久脱毛機の認可も受けています。

照射されるレーザーは、痛みが少ないことで有名なメディオスターと同じダイオードレーザーです。半導体を利用し、遠赤外線のレーザーを照射します。

 

仕組み

脱毛の仕組みとしては一般的なレーザー脱毛と一緒で、メラニン色素(毛の黒色)に反応して毛母細胞を破壊することで毛の再生を防ぐというものです。

特徴としてはレーザーの波長が深い(810nm)のでヤグ(yag)レーザーほどではないものの肌の深部にまでレーザーが行き届きます。

ヤグレーザーの波長

メリット

基本スペックが分かったところで、ライトシェアデュエットで脱毛するメリットを見ていきます。

確かな実績(症例)がある

ライトシェアデュエットは長年使われてきた実績があるため、FDAからの永久脱毛機のお墨付きだけでなく「ライトシェアで脱毛したら毛の再生がない」という症例が沢山ある点が強みと言えます。

これはメディオスターなどの比較的新しい機種にはない要素で、長い脱毛の歴史の中で何度も使われて確実な脱毛効果が確認されているというのは心強いです。

うぶ毛にも効く

照射されるダイオードレーザーはうぶ毛への脱毛効果にも定評があります。

810nm前後の波長がうぶ毛の毛根に届きやすいためです。

デメリット

続いてデメリットも確認しておきましょう。

日焼け肌には向かない

他の脱毛サイトではたまに「日焼けしててもOK‼︎」と書かれていることもありますが、基本的に日焼けはNGです。実際に私もメンズリゼでスタッフの方にそう言われております。

火傷のリスクが上がるため日焼けには気をつけてください。

施術に時間がかかる

これも他サイトでは「施術スピードが早い‼︎」と書かれている場合がありますが、メディオスターと比べると施術時間は長いです。(同じダイオードレーザーを使用するメディオスターと比べられることが多いです)

私は上半身脱毛でライトシェアデュエット、メディオスターともに使用したことがありますが、ライトシェアの方が時間がかかりました。ただ、そんなに時間に追われて予約を入れる人は少ないと思うのでこの点はクリニック側のデメリットと言った方が正しいでしょうか。

ライトシェアデュエットの照射イメージ

時間がかかる理由としては、画像のように1回1回肌を吸引してからレーザーを照射するためです。

ジェルを塗った肌を滑らせるメディオスターと比べるとどうしても遅いです。

実際の脱毛効果

では実際にライトシェアデュエットで脱毛した私のワキので効果を確認してみてください。

脱毛開始前との比較

脱毛開始前のワキと2回目脱毛後のワキの比較

脱毛開始前の画像が3ヶ月以上伸ばしている状態とは言え、毛量の違いは一目瞭然です。(初回はメディオスター、2回目がライトシェア使用です)

ライトシェアの痛み

「ライトシェアは痛くない」という情報や口コミは女性のもので、男性の太くて頑固な毛に対しては痛いです。

一般的には「ヤグレーザー(ジェントルヤグ)よりは痛くないが、メディオスターよりは痛い」と言われています。私も全くその通りだと思いました。

具体的にどんな痛みか

よく例えられる「輪ゴムで弾かれる感じ」に近いです。肌の表面というよりも内部に痛みを感じます。

ただ我慢できない痛みではないので安心してください。麻酔を使う必要もありません。(ヒゲとVIOでは使う人もいます)

 

部位別痛み目安 (星が多いほど痛い)

ヒゲとVIOは口コミを総合的に判断しました。それ以外の部位は自分の経験からの評価です。

ヒゲ
背中
ワキ
VIO
太もも
ひざ下

よくある質問

ここでライトシェアデュエットに関するよくある質問をいくつか紹介します。

ライトシェアとメディオスターはどちらが良い?
どちらにも良さがあるため選ぶのは難しいです。痛みを極力避けたいのであればメディオスターの方が良いです。ただメディオスターは比較的新しい機種のため、FDAの永久脱毛機の認可はあるものの「症例の数の多さ」ではライトシェアに及ばないため、確実な脱毛効果を望むのであればライトシェアの方が確実かもしれません。

 

毛が抜ける時期はいつ?
ライトシェアは施術後に毛が抜けるのが遅いとも言われていますが、私の場合は上・下半身ともに10日前後で毛が抜け始めました。ライトシェアでヒゲ脱毛した方の口コミだとヒゲは施術後2週間ほどで抜け出すようです。

 

ライトシェアXCやライトシェアデザイアとの違いは?
結論から言うとほぼ同じものと思っていいです。XCはゴリラクリニックで使われることがある機種ですが、デュエットとの違いはレーザーの照射口(ヘッド)の大きさが違うくらいです。デザイアはライトシェアの最新モデルで、まだ一部のクリニックにしか導入されていません。従来よりも一発で照射できる範囲が広くなっており施術時間が短縮されます。

ライトシェアで脱毛できるクリニック

大手のクリニックではメンズリゼとゴリラクリニックでライトシェアでの脱毛が可能です。

画像クリック
で公式サイト 
脱毛機
メンズリゼ
メンズリゼのロゴ
・メディオスター
・ジェントルヤグ
 (ヤグレーザー)
・ライトシェアデュエット
ゴリラクリニックゴリラクリニックのロゴ ・メディオスター
・ジェントルレーズ
・ジェントルヤグ
 (ヤグレーザー)
・ライトシェアデュエット
・ライトシェアXC
Dr.COBA
Dr.COBAのロゴ
・ライトシェア・デザイア
・ジェントルマックスプロ
 (ヤグレーザー)

メンズリゼでライトシェアが使われるのはヒゲ・VIO以外の部位ですが、メディオスターが使われる場合もあります。基本的に脱毛機を指定することはできませんが、店舗(院)によっては予約の際に空きがあったら希望の機種で受けられるところもあるようです。

ゴリラクリニックでは脱毛機を指定できる場合が多いです。

Dr.COBA(ドクターコバ )では脱毛機の指定はできません。

 

まずは無料カウンセリング

どこのクリニックで脱毛するにもまずはカウンセリングが必要です。

公式サイトからカウンセリングの予約もできます。お話だけでも行ってみることをオススメします‼︎

まとめ

  • FDAの認可を受けた永久脱毛機で日本での実績も十分
  • うぶ毛にも効くが、日焼け肌はNG
  • メディオスターよりは痛いが、ヤグレーザーよりはマシ
  • 大手ではゴリラとリゼで導入されている
  • カウンセリングは無料。勧誘は無くその場で契約を迫られることもなし‼︎

 

ここまでを読んでいただきありがとうございます。

この記事がライトシェアでの脱毛を考えていた男性の役に立てたなら幸いです。

ぜひ参考にしてみてください‼︎

メンズ全身脱毛おすすめランキング
メンズリゼ

「全身+ヒゲ+VIO」ならリゼ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1真の全身脱毛ここにあり‼︎
メンズリゼなら身体だけでなくヒゲとVIOを含めて業界最安値で脱毛が出来ます。キャンセル料・シェービング代がともに無料とサービスも充実しています。

ポイント2効果抜群のヤグレーザー
ヒゲ・VIOなどの太くてし太い毛に対しても高い脱毛効果を発揮するヤグレーザーの脱毛機を使用できます。毛が抜けるタイミングも早く、脱毛期間中にも関わらずツルツルの状態が長く続きます。

湘南美容クリニック
オトコの根こそぎレーザー脱毛
「全身」の安さなら湘南‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1全身6回¥298,000は破格
多くのクリニックが5回コースを設ける中、湘南では6回も脱毛が出来る上に1回あたりの料金が最安値です。
ポイント2自分で脱毛機を選択できる
湘南では脱毛機の機種を指定することが可能です。痛みの少ないメディオスターを選べば最小限の痛みで脱毛できます。
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック
芸能人も通う有名院‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1トライアル料金がお得
ゴリラクリニックではトライアル料金が用意されており、¥63,800で全身脱毛(VIO含む)を1回分試すことができます。

ポイント2脱毛機の種類が豊富
5種類の脱毛機を保有しており、その人の肌質・毛質にあった機種での脱毛が可能です。痛みの少ないメディオスター、太くてしぶとい毛にも効果抜群のヤグレーザー等の人気機種も完備。

おすすめの記事