メンズリゼの尻毛脱毛のアイキャッチ

自分に尻毛が生えていると気付いた時はショックだった人がほとんどだと思います。普段は自分で見えない部位なので当然です。

しかしいざ尻毛を脱毛しようとしても、様々なクリニックで料金・回数・脱毛機が違いどこで脱毛すれば良いか分かりづらいですよね。

この記事では、最安値を提供するメンズリゼの尻毛脱毛を実際にメンズリゼで全身脱毛した私の経験と合わせてご紹介します。

尻の範囲

まずはメンズリゼの腕の範囲を確認しましょう。尻毛の範囲

尻の範囲は画像のピンク色でカバーされた範囲です。

注意したいのはVIO(デリケートゾーン)に含まれるOライン(肛門周り)は尻毛の範囲には含まれないということです。

尻毛脱毛の料金

尻毛脱毛と尻毛を含むコースの料金を回数別に一覧表にしました。(金額は税込)

スマホはスクロール

部位・コース/回数 1回 5回 コース終了後1回
尻毛 ¥19,900 ¥59,800 ¥9,500
セレクト全身脱毛
(5部位)
¥198,000 ¥39,600
全身脱毛
(ヒゲ・VIO除く)
¥199,000 ¥298,000 ¥59,800

メンズリゼが業界最安値です。コース終了後の料金が約半額になっているのもポイントです。

尻を含むコースはセレクト全身か全身脱毛があります。

他の部位の料金は公式サイトを参照してください。

脱毛機の種類

メンズリゼ尻毛脱毛ではメディオスターまたはライトシェア・デュエットが使われます。

痛みについてですが、機種によって痛みの程度は違いますし個人差もあります。

個人差があるのは、人によって毛の濃さが違うのと、その時々の脱毛機のレーザーの出力が違うためです。

毛が濃い人に比べると薄い人の方が痛みは少ないです。

また、レーザーの出力はスタッフの方がお客さんの肌の状態や毛の濃さを見て判断しています。

それでは脱毛機別に見ていきましょう。

メディオスターNeXT PRO

照射されるレーザーの種類:ダイオードレーザー

脱毛機:メディオスター

軽微な日焼け肌や色黒の方でも脱毛可能で産毛に対しても効果が高く痛みが少ないのが特徴です。

他のほとんどの脱毛機は毛を作り出す組織である毛母細胞または毛乳頭を破壊するという仕組みですが、メディオスターは「バルジ領域」と呼ばれる毛母細胞を生成する組織を破壊します。

この画像のようにバルジ領域は毛母細胞や毛乳頭よりも浅いところにあるため、他の脱毛機よりも痛みが弱いということです。

バルジ領域

メディオスターNeXT PROの痛み

一般的には痛みの少ない(痛くない)脱毛機と言われていますが、実際にメンズリゼのメディオスターで尻毛を脱毛した私の場合は多少の痛みは感じました。

皮膚の内部というより表皮に痛みが来る感じです。

ただ、我慢のできない痛みではないですし麻酔も必要ないのでそんなにビビる必要はありません。

ライトシェア・デュエット

照射されるレーザーの種類:ダイオードレーザー

脱毛機:ライトシェア・デュエット

1度肌を吸引してからレーザーを照射します。うぶ毛や細い毛にも高い脱毛効果を発揮するのが特徴。

しかしメディオスターよりも若干痛みが強く、日焼けした肌にも対応できません。

 

ライトシェア・デュエットの痛み

一般的にはメディオスターより痛い機種と言われています。

しかし私がライトシェア・デュエットで尻毛を脱毛した時はメディオスターと同じくらいの痛みでした。

ただ痛みの種類は少し違っていて、ライトシェアの場合は皮膚の内部に「ズキュン」と来る感じいです。

まあ何れにしても我慢はできますからご安心を。

 

脱毛機は自分で選べる?

基本的にメンズリゼでは脱毛機の指定はできません。予約をした際に空いていた機種での施術となります。

しかし、例えば予約する時に「メディオスターがいいです」といえばメディオスターが空いていたらそっちで予約を取ってくれます。(クリニックによってはできないことろもあります)

尻毛脱毛の流れ

コース、料金、脱毛機を理解したところで次は実際の施術の流れをご紹介します。

当日は予約時間の10分前にクリニックに着くように

メンズリゼでは予約時間の10分前が来院時間になります。

メンズリゼの診察券の画像

画像の赤枠は16:20に来ることになっていますが、予約は16:30の枠です。

私の場合、上半身の2回目の脱毛の際に来院時間が16:20のところを私が遅刻してしまい16:33に来院した時は、巻きでレーザーを照射することになりご迷惑をかけてしまいました。

その日の使用機種が、肌を滑らせるように往復させるメディオスターであればそんな事にならなかったと思うのですが、その日はライトシェア・デュエットでした。

ライトシェア・デュエットはレーザーの照射口(ヘッド)が小さく、1回1回肌を吸引してから照射するためメディオスターよりも施術に時間がかかります。

スタッフの方が焦って照射漏れ等が起こると自分にも不利益となるため、時間通りに来て丁寧な脱毛が出来るようにしましょう。

 

尻毛脱毛の施術中

メンズリゼの公式サイトには照射時間の目安が30分(腕毛全体脱毛の場合)となっていますが、実際はもっと早かったと思います。(尻毛脱毛単体の場合で準備も含めての時間なのかも)

ライトシェアは一発ずつ肌を吸引するためやや時間がかかりますが、メディオスターはジェルを塗った肌の上を滑らせて何回か往復させるだけなのですぐに終わったイメージです。

その間はレーザーが目に入らないように目隠しをした状態で横になってジッとしているだけです。

尻毛脱毛の効果

一般的には5回コースで尻毛は非常に薄くなります。 (中には非常に毛が濃い人や脱毛機との相性でツルツルにならない人もいます)

私は現在メンズリゼで全身脱毛(5回コース)の最中ですが、まだお尻は1回しか終わっていません。

2,3回目くらいから徐々に減っていくと思うので施術が完了次第どんどん画像付きでレポート記事を更新していきます。

公式サイトの尻毛脱毛の回数別レポートを見ても、毛が減っているのが確認できますよ‼︎

まとめ 無料カウンセリング

  • Oライン(肛門周り)は「尻毛脱毛」の範囲には含まれない
  • 尻毛脱毛最安値はメンズリゼ‼︎
  • 尻毛脱毛では主にメディオスターかライトシェアが使われる
  • (私の場合は)どちらも多少の痛みはあったが、普通に我慢できる範囲
メンズリゼ
無料カウンセリング
どこのクリニックで脱毛を受けるにしてもまずはカウンセリングの予約が必要です。
契約はそのあとになります。
メンズリゼの公式サイトからカウンセリングの予約ができます。

↑画像クリックで公式サイトへ
キレイな肌を手に入れて充実した人生を‼︎

私のカウンセリングレポートはこちら↓

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この記事がお尻の脱毛について考えていた男性の役に立ったら幸いです。

脱毛して楽しい人生を過ごしましょう‼︎

ヒゲ脱毛おすすめランキング
湘南美容クリニック
オトコの根こそぎレーザー脱毛
最安でヒゲ脱毛するならココ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1業界最安値で回数は充実の6回コース‼︎
5回コースを設けるクリニックが多い中、湘南では6回コースで普通より1回多くヒゲ脱毛ができます。ヒゲは回数を重ねないと効果が出にくい部位なので非常に嬉しい特典です。また、料金は¥29,800(6回)で業界最安値です。
ポイント2累計53万超の実績と圧倒的な店舗数‼︎
クリニックとしての歴史が深く、経験豊富なスタッフが施術を担当。店舗数は全国に60院以上と通いやすい。

 

ゴリラクリニック
髭脱毛
完全なツルツルを目指すならココ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント16回コース終了後は1回100円でヒゲ脱毛が出来る⁉︎
ゴリラクリニックでは6回コース終了後の3年間は1回100円で可能な範囲で何度も脱毛が出来ます。ツルツルになるまで徹底的にヒゲ脱毛したい方にピッタリのコースです。
ポイント2脱毛機の種類が豊富で希望に応じて臨機応変に対応可能‼︎
痛みの少ないメディオスターやヒゲが早く抜けることで人気のジェントルヤグを含む5種類の脱毛機を備えているため、希望にあった機種での施術が可能です。脱毛機によって効果に個人差がある場合もあるため、効果を感じずらかったら次回は違う機種に変えることも出来ます。

 

メンズリゼ

男性脱毛専門院ならココ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1男性脱毛専門なので女性の目が気にならない
待合室に女性のお客さんもいたり脱毛以外のサービスも提供するクリニックが多い中、メンズリゼは男性脱毛専門のため脱毛をしに来た男性のお客さんしかいません。女性や他人の目が気になる方でも安心です。
ポイント2キャンセル料が無料で学割使えば20%OFFに‼︎
多くのクリニックではいくらかのキャンセル料がかかりますが、予約時間2時間前までに連絡すれば当日であってもキャンセル料がかかりません。また、学生の場合は通常料金から20%OFFで脱毛ができます。
おすすめの記事