ゴリラクリニック尻毛脱毛アイキャッチ

自分に尻毛が生えていると気付いた時はショックだった人がほとんどだと思います。普段は自分で見えない部位なので当然です。

しかし医療レーザー脱毛をすればもう尻毛のことを考えなくてもよくなります。

この記事では、近年すごい勢いで人気が出てきたゴリラクリニックの尻毛脱毛の全てを徹底解説します。

尻毛の範囲

まずはゴリラクリニックの尻毛の範囲を確認しましょう。ゴリラクリニックの尻の範囲

画像の赤でカバーされた範囲が尻の範囲です。

注意したいのはVIO(デリケートゾーン)に含まれるOライン(肛門周り)は尻毛の範囲には含まれないということです。あくまで外側から見える毛が「尻毛」となります。

尻毛脱毛の料金

尻毛脱毛と尻を含むコースの料金を回数別に一覧表にしました。(金額は税抜)

スマホはスクロール

部位・コース/回数 1回 5回
尻毛 ¥38,000 ¥135,000
セレクト全身脱毛
(8部位)
¥120,000 ¥380,000
全身脱毛
(首から下の部位全て)
¥180,000 ¥570,000

尻単体で¥135,000です。

ゴリラクリニックの部位単体料金はそんなに安くないので、尻単体よりもセレクト全身(5回)の方がコスパが高いです。セレクトであれば尻以外に7部位も脱毛できます。

脱毛機の種類

ゴリラクリニックの尻毛脱毛ではメディオスターライトシェア系ジェントルレーズを使う場合が多いです。

痛みについてですが、機種によって痛みの程度は違いますし、個人差もあります。

個人差があるのは、人によって毛の濃さが違うのと、その時々の脱毛機のレーザーの出力が違うためです。

毛が濃い人に比べると薄い人の方が痛みは少ないです。

また、レーザーの出力はスタッフの方がお客さんの肌の状態や毛の濃さを見て判断しています。

それでは脱毛機別に見ていきましょう。

メディオスターNeXT PRO

照射されるレーザーの種類:ダイオードレーザー

脱毛機:メディオスター

軽微な日焼け肌や色黒の方でも脱毛可能で産毛に対しても効果が高く痛みが少ないのが特徴です。

他のほとんどの脱毛機は毛を作り出す組織である毛母細胞または毛乳頭を破壊するという仕組みですが、メディオスターは「バルジ領域」と呼ばれる毛母細胞を生成する組織を破壊します。

この画像のようにバルジ領域は毛母細胞や毛乳頭よりも浅いところにあるため、他の脱毛機よりも痛みが弱いということです。

バルジ領域

メディオスターNeXT PROの痛み

一般的には痛みの少ない(痛くない)脱毛機と言われています。

私はメンズリゼで全身脱毛をしていますが、メディオスターで尻毛を脱毛しました。痛みはというと、多少の痛みはありました。

具体的には皮膚の内部というより表皮に痛みが来る感じです。

ただ、我慢のできない痛みではないですし麻酔も必要ないのでそんなにビビる必要はありません。

ライトシェア・デュエット

照射されるレーザーの種類:ダイオードレーザー

脱毛機:ライトシェア・デュエット

1度肌を吸引してからレーザーを照射します。うぶ毛や細い毛にも高い脱毛効果を発揮するのが特徴。

しかしメディオスターよりも若干痛みが強く、日焼けした肌にも対応できません。

ライトシェア・デュエットの痛み

一般的にはメディオスターより痛い機種と言われています。

私はライトシェア・デュエットでも尻毛を脱毛しましたが、メディオスターと同じくらいの痛みでした。

ただ痛みの種類は少し違っていて、ライトシェアの場合は皮膚の内部に「ズキュン」と来る感じいです。

まあ何れにしても我慢できますからご安心を。

 

ジェントルレーズ

照射されるレーザーの種類:アレキサンドライトレーザー

医療レーザー脱毛の歴史の中で今まで1番使われてきた定番モデルです。

脱毛効果に疑いの余地はないものの、メディオスターに比べると痛みが強くうぶ毛への効果も期待できません。

画像のようにジェントルレーズはバルジ領域ではなく、毛根の根の毛母細胞・毛乳頭までレーザーが届きます。

毛根のまでレーザーが届く様子

ジェントルレーズの痛み

ライトシェアと同じくらいの痛みといわれています。(メディオスターよりは痛いです)

実際に使った人の話では、「皮膚の表面に弱めの花火がかかるイメージ」だそうです。

 

脱毛機は自分で選べる?

ゴリラクリニックでは自分で脱毛機を選択できます。

この3つであれば、痛みが嫌な方はメディオスターを選ぶのが良いと思いますが、中にはメディオスターの痛みの方が嫌だったと言う方もいます。

ライトシェアとジェントルレーズは痛みに大きな差はありませんが、波長の長さはライトシェアの方が長いです。

波長が長いとより深くの毛根までレーザーが届くため、濃くてしぶとい毛に対しての脱毛効果が期待できます。

尻毛脱毛の流れ

コース、料金、脱毛機を理解したところで次は実際の施術の流れを紹介します。

大まかな流れとしてはこんな感じです。

  1. 入室
  2. 服を脱ぐ
  3. ベッド(台)に横になる
  4. 目隠しをする
  5. 照射部位をマーキング
  6. (剃り残しがあれば)シェービング
  7. レーザー照射開始
  8. 終わるまでジッとしてるだけ

 

ちなみに施術を担当するスタッフですが、VIO(デリケートゾーン)に関しては必ず男性が担当しますが、それ以外の部位は女性が担当することもあります。

尻毛脱毛の効果

ゴリラクリニックの尻毛脱毛5回コースを終えると、どれくらい毛が減るのでしょうか?

痛みに個人差があるのと同じで効果にも個人差はあります。

元から毛が薄い人であれば5回でツルツルになる人もいます。

しかし一般的には尻毛が濃い人だと5回で完全なツルツルの状態にはなりません。それでも少なくとも半分以上の尻毛は無くなります。

まとめ 無料カウンセリング

  • Oライン(肛門周り)は尻毛(臀部)の範囲には含まれない
  • ゴリラで尻毛脱毛するには尻単体、全身、セレクト全身の3択
  • 脱毛機は選択可能。痛みが苦手ならメディオスターがおすすめ
  • 5回コースでほとんどの人が満足できる‼︎
ゴリラクリニックの
無料カウンセリング
どこのクリニックで脱毛を受けるにしてもまずはカウンセリングの予約が必要です。
契約はそのあとになります。
ゴリラクリニックの公式サイトからカウンセリングの予約ができます。ゴリラクリニック
↑クリックで公式サイトへ
キレイな肌を手に入れて充実した人生を‼︎

私のカウンセリングレポートはこちら↓

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この記事がゴリラクリニックの尻毛脱毛について考えていた男性の役に立ったら幸いです。

脱毛して楽しい人生を過ごしましょう‼︎

メンズ全身脱毛おすすめランキング
メンズリゼ

「全身+ヒゲ+VIO」ならリゼ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1真の全身脱毛ここにあり‼︎
メンズリゼなら身体だけでなくヒゲとVIOを含めて業界最安値で脱毛が出来ます。キャンセル料・シェービング代がともに無料とサービスも充実しています。

ポイント2効果抜群のヤグレーザー
ヒゲ・VIOなどの太くてし太い毛に対しても高い脱毛効果を発揮するヤグレーザーの脱毛機を使用できます。毛が抜けるタイミングも早く、脱毛期間中にも関わらずツルツルの状態が長く続きます。

湘南美容クリニック
オトコの根こそぎレーザー脱毛
「全身」の安さなら湘南‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1全身6回¥298,000は破格
多くのクリニックが5回コースを設ける中、湘南では6回も脱毛が出来る上に1回あたりの料金が最安値です。
ポイント2自分で脱毛機を選択できる
湘南では脱毛機の機種を指定することが可能です。痛みの少ないメディオスターを選べば最小限の痛みで脱毛できます。
ゴリラクリニック
ゴリラクリニック
芸能人も通う有名院‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1トライアル料金がお得
ゴリラクリニックではトライアル料金が用意されており、¥63,800で全身脱毛(VIO含む)を1回分試すことができます。

ポイント2脱毛機の種類が豊富
5種類の脱毛機を保有しており、その人の肌質・毛質にあった機種での脱毛が可能です。痛みの少ないメディオスター、太くてしぶとい毛にも効果抜群のヤグレーザー等の人気機種も完備。

おすすめの記事