ヒゲ脱毛後に感じうる後悔-将来ヒゲを生やしたくなったら

ヒゲ脱毛する前に「後悔した人はいるんだろうか」そう考えるのは自然なことです。

私もカウンセリング予約する前に入念に調べましたから。

この記事では、ヒゲ脱毛後に感じうる具体的な後悔や将来ヒゲを生やしたくなった時の対処法などについて解説していきます。

先人がヒゲ脱毛後に感じた後悔

まずは具体的に何点か例をあげて、そのあとに解説と改善策を紹介します。

痛みがこんなに強いと思わなかった

彼らもおそらく事前に「ヒゲ脱毛は痛い」という予備知識はあったと思います。ただ、想定よりも痛かったということでしょうね...

エステ・サロンなどの脱毛効果の弱い(永久脱毛できない)光脱毛であれば痛みは少ないと思いますが、永久脱毛効果のある医療レーザー脱毛の場合は多少の痛みはあります。

私は現在メンズリゼで全身脱毛中(ヒゲ・VIO含む)なのですが、確かに初回ヒゲ脱毛の時は痛さに驚きました。

 

改善策メディオスターか麻酔の使用

医療レーザー脱毛で痛みを抑える方法は2つあります。

一つ目は1番痛みが弱い機種として有名な「メディオスター」での脱毛です。

私がヒゲで使った機種はメディオスターではありませんでしたが、メディオスターのヒゲ脱毛を受けた友人は「全然痛くない」と言っていましたね。もちろんメディオスターでも痛いと言う方もいます。

二つ目は麻酔を使えば多少痛みが緩和されます。ただ、使い方次第で効能が変わります。クリーム状の麻酔であれば患部が真っ白になるくらいタップリと塗り込んでください。

脱毛効果が(期待より)無かった

これは光脱毛を受けたほとんどの方が思ったのではないでしょうか?

レーザー脱毛であっても、完全なツルツルになるには5,6回コースでは足りません。

スクロール

部位 自己処理が楽になる回数 ツルツルになる回数 脱毛完了までの期間
ヒゲ 3〜6回 10回〜 1年弱~3年
ワキ 2〜3回 5〜6回 4ヶ月~1年
胸・腹 3〜5回 5〜8回 6ヶ月〜2年
2〜3回 5〜6回 4ヶ月~1年
手・指 2〜3回 5〜6回 4ヶ月~1年
VIO 3〜6回 10回〜 6ヶ月~3年
下半身 3〜5回 5〜8回 6ヶ月〜2年

ヒゲは他の部位よりもしつこく生えてきます。ツルツルを目指す場合は10回以上脱毛する場合がほとんどです。

ただ、5,6回でも半分以上のヒゲは無くなりますから安心してください。

 

改善策正しい知識と毛周期の理解

まずこの手の後悔は脱毛前と後のギャップが原因です。光脱毛であれば定期的にずっと通わないとツルツルを維持できませんし、医療レーザー脱毛であっても5,6回ではツルツルにならないということを契約前にしっかり理解しましょう。

また、脱毛効果を高めるためには施術の間隔が重要です。「新しいヒゲが生えそろった時」が適切な脱毛のタイミングです。

そのため1〜2回目は1〜2ヶ月くらいの間隔でも問題ありませんが、3〜5回目になると1ヶ月では生えそろいません。6回目以降は3ヶ月くらい期間を空けることをオススメします。

適切な施術間隔で脱毛しないと理想的な効果が得られません。

想定よりもお金がかかった

これも先ほどの後悔と通じる部分がありますね。効果が思ったほど無かったから回数を追加し、料金も高くついたということもあると思います。

また麻酔代(だいたいどこも¥3,000)や初診料がかかるクリニックもあるでしょうから、純粋なヒゲ脱毛の料金以外の出費もそう思う原因でしょう。

 

改善策回数無制限コースで契約

回数コースの場合は追加すると当然料金を払うことになります。しかし回数無制限コースを用意しているクリニックであれば、期間中は自分が満足するまで何回でも通えるため、非常にコスパが良いです。

初診料に関しては大手のクリニックであればどこも無料です。麻酔はクリニックで買うよりも個人的にネットで買ったほうが安くすみます。(このやり方はあまり奨励されてはいませんが)

脱毛期間中のケアと肌トラブル

脱毛期間中はどうしても肌が乾燥しやすいので保湿が肝心です。逆に言えばヒゲの場合は保湿さえしていれば大丈夫な場合が多いです。

しかし保湿していても毛嚢炎(ニキビのような症状)が起こる場合もあります。

また、脱毛から10日くらいは「泥棒ヒゲ」と呼ばれる一時的にヒゲが濃く見える期間があります。

 

改善策マスク、予約日の調整

泥棒ヒゲが気になる場合はマスクで凌ぐのが良いでしょう。

また、デートや何かの撮影日などと泥棒ヒゲの期間が被らないように脱毛の予約を調整すると良いです。施術から1ヶ月後くらいは非常にキレイな状態なので大切な日の1ヶ月前くらいに施術をするのがベストタイミングです。

脱毛後にヒゲを生やしたくなった

永久脱毛であればもうヒゲが生えてこないので、当然ヒゲを生やしたくなってももう生えてくることはありません。

 

改善策ツルツルにはしない/つけヒゲ

ヒゲが薄くなる程度の回数に留めるか、あるいはデザイン脱毛という選択肢もあります。ただ、これらの方法だとツルツルを体感できません。

ツルツルとヒゲの二刀流ができる唯一の方法は「つけヒゲ」です。

つけ髭

引用元:propia

画像のように現在のつけヒゲは非常にリアルで精巧な作りになっています。

もちろん価格が安くない(約¥2,000)とか繰り返し何回も使えないという課題はありますが、今後数年でどんどん改善されていくと思います。

個人的には男性の脱毛やメイクはこの先どんどんカジュアルになっていくと思っています。つけヒゲも女性の付けまつげやマツエクのように使っていてもおかしくないアイテムになっていくと思いますね。

ヒゲ脱毛のメリット

最後にヒゲ脱毛への懸念を上回るメリットを簡単に紹介して終わろうと思います。

  • 毎朝ヒゲを剃らずに済む
  • ヒゲ剃りにかかる費用がなくなる
  • 見た目がキレイになる
  • モテる

毎日のヒゲ剃りがなくなると時間の節約はもちろん、それにかかる費用(カミソリやシャービング代など)がなくなるのでコスパ最強だったりします。

また、ヒゲが生えないため肌もキレイになり青髭も完全に解消されます。

まとめ

  • 医療脱毛は痛みがある。麻酔や機種で対応しよう
  • 光脱毛だと効果に満足しない方が多い
  • 医療でツルツル目指すならなら10回以上必要
  • 想定よりもお金をかけたくないなら回数無制限コース
  • 脱毛後にヒゲを生やしたくなったらつけヒゲで対応可
  • ヒゲ脱毛には懸念を上回るメリットが沢山‼︎

ここまでを読んでいただきありがとうございます。

この記事が脱毛を考えていた男性の役に立てたなら幸いです。

ぜひ参考にしてみてください‼︎

ヒゲ脱毛おすすめランキング
湘南美容クリニック
オトコの根こそぎレーザー脱毛
最安でヒゲ脱毛するならココ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1業界最安値で回数は充実の6回コース‼︎
5回コースを設けるクリニックが多い中、湘南では6回コースで普通より1回多くヒゲ脱毛ができます。ヒゲは回数を重ねないと効果が出にくい部位なので非常に嬉しい特典です。また、料金は¥29,800(6回)で業界最安値です。
ポイント2累計53万超の実績と圧倒的な店舗数‼︎
クリニックとしての歴史が深く、経験豊富なスタッフが施術を担当。店舗数は全国に60院以上と通いやすい。

 

ゴリラクリニック
髭脱毛
完全なツルツルを目指すならココ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント16回コース終了後は1回100円でヒゲ脱毛が出来る⁉︎
ゴリラクリニックでは6回コース終了後の3年間は1回100円で可能な範囲で何度も脱毛が出来ます。ツルツルになるまで徹底的にヒゲ脱毛したい方にピッタリのコースです。
ポイント2脱毛機の種類が豊富で希望に応じて臨機応変に対応可能‼︎
痛みの少ないメディオスターやヒゲが早く抜けることで人気のジェントルヤグを含む5種類の脱毛機を備えているため、希望にあった機種での施術が可能です。脱毛機によって効果に個人差がある場合もあるため、効果を感じずらかったら次回は違う機種に変えることも出来ます。

 

メンズリゼ

男性脱毛専門院ならココ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1男性脱毛専門なので女性の目が気にならない
待合室に女性のお客さんもいたり脱毛以外のサービスも提供するクリニックが多い中、メンズリゼは男性脱毛専門のため脱毛をしに来た男性のお客さんしかいません。女性や他人の目が気になる方でも安心です。
ポイント2キャンセル料が無料で学割使えば20%OFFに‼︎
多くのクリニックではいくらかのキャンセル料がかかりますが、予約時間2時間前までに連絡すれば当日であってもキャンセル料がかかりません。また、学生の場合は通常料金から20%OFFで脱毛ができます。
おすすめの記事