痛みのイメージ

「ヒゲ脱毛は痛い」確かにこれは事実です。

エステやサロンのヒゲ脱毛であればそこまで痛くないそうなので、一時的な減毛で良ければそちらでも良いかもしれません。しかし永久脱毛効果を得るには痛みを伴う医療レーザー脱毛になります。

この記事ではヒゲ脱毛の痛み(経験含む)、痛みを最小限にする方法、痛くない脱毛機とクリニックについて詳しく解説します。

脱毛法による痛みの違い

脱毛の種類 痛み 脱毛効果 人気 施術場所
レーザー脱毛 痛い クリニック
光脱毛 少し痛い エステ
サロン
ニードル脱毛 激痛  △ クリニック
エステ

脱毛は主に3種類あり、先述の通り光脱毛の痛みは大したことありません。ニードル脱毛は医療レーザー脱毛が普及する以前から行われていた脱毛法で、電気針を1つ1つの毛穴に刺すといったやり方で、それはそれは痛いです。

痛みの強さと費用の高さからニードル脱毛を選ぶ人は現在はほとんどいません。

レーザー脱毛の具体的な痛み

「痛い」では伝わらないため具体的に解説しますが、使用する脱毛機によって痛みの程度や種類が全然違うため機種別にお話しします。

ヤグレーザー(ジェントルヤグ)

脱毛機ジェントルヤグの画像

ヒゲ脱毛で一番痛い機種と言われるのがこのジェントルヤグです。ヤグレーザーというレーザーが照射されるため、ヤグレーザーとも呼ばれます。

痛みが強い分、頑固な毛に対しても脱毛効果が高いというメリットがあります。

具体的な痛み

実は私がヒゲ脱毛した時に使ったのがジェントルヤグでした。(現在メンズリゼで全身脱毛中)

初回は非常に痛かったです。涙が出るほどではないですが、レーザーが照射されるたびに拳に力が入るような感じです。

表皮というよりかは皮膚の内部に痛みが来ます。脱毛の痛みはよく「輪ゴムで弾かれる感じ」と例えられますが、確かにそれと似た痛みはあります。

 

2回目からは意外とラク

初回がかなり痛かったので気張ってクリニックに向かいましたが、2回目以降は「どこがどのくらい痛い」とか「あと何発くらいで終わるだろう」といった予測が立つため恐怖心がなく、初回ほどの辛さはありませんでした。(もちろんそれでも痛いですけどね)

ヒゲ脱毛の施術直後のヒゲ

この画像はヒゲ脱毛直後の様子です。施術直後はこのように赤みも出ますが、その日のうちに治ります。

ジェントルレーズ

脱毛機:ジェントルレーズ

脱毛機の中で一番歴史(実績)があるのがこのジェントルレーズです。アレキサンドライトという日本人の肌と好相性のレーザーが照射され、美肌効果も期待できます。

具体的な痛み

輪ゴムに例えられるようになったのはジェントルレーズがキッカケのようです。「皮膚の表面に花火がかかる感じ」との声もあります。

痛みの強さとしてはジェントルヤグよりは弱いです。

メディオスター

脱毛機:メディオスター

一番痛みが少ない脱毛機がメディオスターです。

大手クリニックで使われるようになったのは2014年頃で、新世代の脱毛機として人気が高いです。

具体的な痛み

痛いというよりは「熱い」という感じで、輪ゴムで弾かれる感じはありません。

実は私の友人が湘南美容クリニックでメディオスターのヒゲ脱毛を受けているのですが、「全然痛くない」と言っていて驚きました。私も上半身と下半身でなら使ったことがありますが、初回の下半身の際は多少痛かったので、まさかヒゲで全然痛くないとは...

しかし痛みはその人の毛質・体質によっても変わるためメディオスターのヒゲ脱毛でも「痛かった」という口コミもあります。

どの脱毛機でもそうですが基本的に毛が濃ければ濃いほど痛みを感じやすいです。

痛みをなくすには

痛みの強いヒゲ脱毛ですが、麻酔で緩和できる場合もあります。

 

クリーム麻酔

クリーム状の麻酔

これは実際に私が使ったものですが、施術の30分くらい前に患部に塗り込むと次第に肌の感覚がなくなっていきます。

しかし私の場合は初回VIO脱毛の際に使ってみましたが、あまり効果を感じませんでした。

脱毛の麻酔は歯医者の麻酔のような完全に感覚をなくすものではないので注意してください。

結局これ以降はヒゲもVIOも麻酔なしで施術を受けています。(逆に言えば麻酔なしでも耐えられるということです)

 

笑気麻酔

笑気麻酔

特殊なガスを吸引して酔っ払ったような気分にさせて痛みを紛らわすのが笑気麻酔です。

しかし物理的な痛みは変わらないため、あくまで気休めです。

痛みが不安ならメディオスター

少ない痛みでヒゲ脱毛するならメディオスターがおすすめです。

せっかくのヒゲ脱毛、痛くて途中で通うのやめてしまうのはもったいないですから。

おすすめクリニック

メディオスターでヒゲ脱毛ができるクリニックを表にまとめました。

スマホはスクロール

画像クリックで
公式サイトへ➡︎
湘南美容クリニック湘南美容クリニックのロゴ ゴリラクリニックゴリラクリニックのロゴ マンチェスタークリニック
マンチェスタークリニックのロゴ
アイエスクリニックアイエスクリニックのロゴ
ヒゲ3部位6回
(鼻下・あご・あご下)
¥29,800
¥68,800
ヒゲ5部位6回
(鼻下・あご・あご下
・ほほ・もみあげ)
¥59,600
¥127,400
¥100,000 ¥64,800
回数無制限
コース
上記料金で
6回目以降は
1回¥100(4年間)
3部位¥65,000
5部位¥120,000
(3年間)
3部位¥54,800
5部位¥128,000
(2年半)
特徴 回数コース
最安値
芸能人御用達
の有名院
新宿院のみ 新宿と銀座のみ

料金の安さで選ぶなら湘南美容クリニック(=湘南美容外科)一択です。全国に60院以上あるため通いやすいです。

3部位(6回)が3万円を切っており、業界最安値です。

自分が納得するまで(ツルツルを目指して)何回も脱毛したい方にはゴリラクリニックをおすすめします。

マンチェスターもアイエスも安いですが、新宿と銀座にしか店舗(院)がありません。

またメンズ脱毛クリニックならメンズリゼも有名ですが、ヒゲ脱毛ではジェントルヤグが使われるため、メディオスターでのヒゲ脱毛はできません。

まとめ

  • 脱毛法により痛みは違うが1番人気のレーザー脱毛は痛みが強め
  • 一番痛みが少ないのはメディオスターで麻酔も必要ない
  • メディオスターが使えるクリニックは多く、人気も高い
  • 回数コースなら最安の湘南、回数無制限なら店舗数の多いゴリラがおすすめ
  • カウンセリングは無料。医療機関のため勧誘等は一切ありません

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この記事がヒゲ脱毛の痛みについて考えていた男性の役に立ったら幸いです。

脱毛して楽しい人生を過ごしましょう‼︎

ヒゲ脱毛おすすめランキング
湘南美容クリニック
オトコの根こそぎレーザー脱毛
最安でヒゲ脱毛するならココ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1業界最安値で回数は充実の6回コース‼︎
5回コースを設けるクリニックが多い中、湘南では6回コースで普通より1回多くヒゲ脱毛ができます。ヒゲは回数を重ねないと効果が出にくい部位なので非常に嬉しい特典です。また、料金は¥29,800(6回)で業界最安値です。
ポイント2累計53万超の実績と圧倒的な店舗数‼︎
クリニックとしての歴史が深く、経験豊富なスタッフが施術を担当。店舗数は全国に60院以上と通いやすい。

 

ゴリラクリニック
髭脱毛
完全なツルツルを目指すならココ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント16回コース終了後は1回100円でヒゲ脱毛が出来る⁉︎
ゴリラクリニックでは6回コース終了後の3年間は1回100円で可能な範囲で何度も脱毛が出来ます。ツルツルになるまで徹底的にヒゲ脱毛したい方にピッタリのコースです。
ポイント2脱毛機の種類が豊富で希望に応じて臨機応変に対応可能‼︎
痛みの少ないメディオスターやヒゲが早く抜けることで人気のジェントルヤグを含む5種類の脱毛機を備えているため、希望にあった機種での施術が可能です。脱毛機によって効果に個人差がある場合もあるため、効果を感じずらかったら次回は違う機種に変えることも出来ます。

 

メンズリゼ

男性脱毛専門院ならココ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1男性脱毛専門なので女性の目が気にならない
待合室に女性のお客さんもいたり脱毛以外のサービスも提供するクリニックが多い中、メンズリゼは男性脱毛専門のため脱毛をしに来た男性のお客さんしかいません。女性や他人の目が気になる方でも安心です。
ポイント2キャンセル料が無料で学割使えば20%OFFに‼︎
多くのクリニックではいくらかのキャンセル料がかかりますが、予約時間2時間前までに連絡すれば当日であってもキャンセル料がかかりません。また、学生の場合は通常料金から20%OFFで脱毛ができます。
おすすめの記事