男性で脱毛する人ってどんな人?老若共に大人気!生涯の髭剃り費用も

脱毛といえば女性がするもの...

一昔前はこのようなイメージでした。

しかし近年は美意識の高い若者の増加や脱毛料金の低価格化の影響もあり、メンズ脱毛が身近なものになってきています!

この記事では、どんな男性が脱毛をしているのかについて詳しく見ていきます。

合理的な人

脱毛をするということは、当然ですがもう毛が生えてこなくなる(生えてくる毛が非常に少なくなる)ということです。したがって、例えばヒゲであればもうヒゲを剃る必要がなくなる(剃る回数が激減する)ということになります。

これがどういうことかというと、脱毛したらその時点から死ぬまでに掛かるはずだったヒゲ剃りに費やす時間とお金が無くなる(激減する)ということです。(カミソリ負けで肌を痛めることも無くなります)

 

人生でヒゲ剃りに掛かる時間

個人差はありますが、高校生くらいからヒゲを剃る人が多いと思います。15歳から18歳の高校時代は3日に1回ヒゲを剃ると考え、1回の髭剃りの時間を5分とすると

 

365日×3年 = 1095日

3日に1回だから 1095日÷3 = 365日

365日×5分 = 1825分

 

そして、高校卒業から定年(65歳)までの47年間は週5回ヒゲを剃ると仮定します。

 

365日×47年間 = 17155日

17155日×5/7日 = 12253日

12253日×5分 = 61265分

 

高校時代の時間と合計して

 

1825分+61265分 = 63090分

 

この63090分わかりやすく直すと

 

→ 43日と19時間

 

なんと高校入学から定年までの50年で平均的な人間がヒゲ剃りに費やす時間は43日と19時間もあることがわかりました。

しかもこれは65歳以降ヒゲを全く剃らない場合での計算で、それ以降も剃る人はさらにかかります。

これだけの時間がヒゲ剃りのためだけに費やされると思うと非常に勿体無いと思います。できるだけ早く脱毛を始めてこの無駄な時間を無くしたいという方が多いのではないでしょうか?

 

人生でヒゲ剃りに掛かる金額

髭剃りには時間だけでなくお金もかかります。

替刃やシェービングクリームも消耗品のため、無くなったら買い足さなくてはなりません。

今回は、Amazonのランキング1位の替刃を買い続けると仮定して金額を算出します。

Amazonのカミソリのページのスクリーンショット

 

17個入りで、替刃の交換期間の目安は2〜3週間なので3週間とします。

また高校3年間は親に買ってもらうと仮定し、高校卒業後〜定年までの47年間の金額を算出します。

 

47年×52週 = 2444週

2444週÷3週 = 814替刃

814替刃÷17替刃 = 47回購入

47回購入×3,059円 = 143,773円

 

なんと、ヒゲを剃るだけで14万円以上の金額と43日間以上の時間が消費される計算になります

しかも今回は替刃だけで、シェービングクリームは購入対象から外しています。

ヒゲ脱毛の相場は、永久脱毛効果が得られる医療レーザー脱毛だと約3万円〜13万円ほどです。

これらの時間と金額をかけるくらいなら、脱毛した方がお得だと判断する合理的な人が多いのにも納得です。

 

ファッションを楽しみたい人

メンズファッショニスタの間でも脱毛は大人気です。特に夏はハーフパンツやタンクトップなどで脚や腕の露出が増えるだけでなく、海やプールなどのレジャーに行く人も多いでしょう。

スネ毛が濃い人はどうしてもハーフパンツが履きずらいし、腕毛や胸毛が濃ければタンクトップも敬遠しがちです。

ハーフパンツを履いた男性の画像

出典:WEAR

脱毛をすればこのような夏のファッションも積極的に楽しめるということですね。

 

女性のことを考えて

近年美容に気を使う男性(男子)が増えた影響もあり、女性も中性的な男性を好む傾向があります。

もちろん男らしいワイルドな人がタイプの人もいますが、昔ほど数は多くありません。

当然見た目に気を使っていて清潔感のある男子の方がモテますから、今よりモテたいという気持ちで脱毛を始める人もいるでしょう。

体毛が濃い人より薄い人の方が女性ウケが良いですから当然だと思います。

 

コンプレックスがある人

体毛の濃さがコンプレックスな人は少なくありません。

私もコンプレクスとまではいきませんが、「こんなに濃くなくてもいいよなぁ」と思っていました。

実際に全身脱毛をしてわかりましたが、毛で悩んでいるなら絶対に脱毛した方が良いと思います。

理由は簡単で、確実に毛が減ってもう毛で悩む必要がなくなるからです。

医療レーザー脱毛であれば、どんなに濃い人であっても効果はあります。自分の毛の濃さで本当に効果があるのか不安に思う人はクリニックの無料カウンセリングに行って医師に相談することをオススメします。

 

営業マン・接客業

一般的な職業で見ると、営業マンと接客業の方は脱毛している人が多いようです。

営業マンは仕事柄お客様との接触が多く、第一印象が重要です。青ヒゲ、腕毛、手の甲や指毛などが濃いと清潔感がないという印象を与える場合もありますから、身だしなみという観点から脱毛は人気があります。

同じような理由で接客業の方からも人気が高いです。

 

アスリート

女性アスリートはもちろんですが、男性アスリートからも人気があります。

特に水泳選手などは水の抵抗等があるので脱毛は常識で、サッカー選手も外国の選手はアンダーヘアを中心に脱毛している選手が多いです。

サッカー選手カバーニの画像

 

まとまったお金を何に使っていいかわからない人

こんな人いないだろ!って言われそうなんですが、実は自分がそうなんです(笑)

当時の自分は24歳でただの社畜でした。とにかく欲がなかったんですよね。せっかくの休日も体力を使いたくないとか昼まで寝たいとかで友達ともほとんど遊ばずにいました。そんな生活をしていると嫌でもお金がたまってしまい、しかも物欲もないから何に使っていいか分からないんですよね...

そんな時にメンズ脱毛に偶然出会い、思い切って約40万円の医療レーザー全身脱毛を契約しました。そして脱毛の魅力に気づきこのような脱毛サイトを作ってしまったわけです。

 

エステ・サロンで効果がなかった人

脱毛は主に2種類あります。

クリニックで受けられる医療レーザー脱毛とエステ・サロンで受けられる光脱毛です。

レーザー脱毛は多少の痛みがあるかわりに永久脱毛効果が得られる脱毛法で料金も安くはありません。エステ・サロンの光脱毛は痛みが少ない代わりに脱毛効果が低く、一時的な減毛と言った方が正確です。そのかわり料金は割と安価です。

そのため、エステ・サロンで満足に脱毛できなかった人々がクリニックにレーザー脱毛を受けに来るケースは多いのです。

 

まとめ

このようにメンズで脱毛する人は様々ですが、昔に比べるとメンズ脱毛はかなりカジュアルなものになりました。

ちなみに年齢別で見ると多い順に、30代、20代、40代だそうです。金銭的な余裕もあり美意識も高い30代がもっとも多いです。近年では10代からの人気も高いですが、10代の人からすると少し料金が高いのかもしれません。

今後女性脱毛と同程度の料金にまで下がれば、さらに人気が出てきそうです。

皆さんも是非脱毛を初めてみてはいかがでしょうか?

ヒゲ脱毛おすすめランキング
湘南美容クリニック
オトコの根こそぎレーザー脱毛
最安でヒゲ脱毛するならココ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1業界最安値で回数は充実の6回コース‼︎
5回コースを設けるクリニックが多い中、湘南では6回コースで普通より1回多くヒゲ脱毛ができます。ヒゲは回数を重ねないと効果が出にくい部位なので非常に嬉しい特典です。また、料金は¥29,800(6回)で業界最安値です。
ポイント2累計53万超の実績と圧倒的な店舗数‼︎
クリニックとしての歴史が深く、経験豊富なスタッフが施術を担当。店舗数は全国に60院以上と通いやすい。

 

ゴリラクリニック
髭脱毛
完全なツルツルを目指すならココ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント16回コース終了後は1回100円でヒゲ脱毛が出来る⁉︎
ゴリラクリニックでは6回コース終了後の3年間は1回100円で可能な範囲で何度も脱毛が出来ます。ツルツルになるまで徹底的にヒゲ脱毛したい方にピッタリのコースです。
ポイント2脱毛機の種類が豊富で希望に応じて臨機応変に対応可能‼︎
痛みの少ないメディオスターやヒゲが早く抜けることで人気のジェントルヤグを含む5種類の脱毛機を備えているため、希望にあった機種での施術が可能です。脱毛機によって効果に個人差がある場合もあるため、効果を感じずらかったら次回は違う機種に変えることも出来ます。

 

メンズリゼ

男性脱毛専門院ならココ‼︎
料金
サービス
脱毛機の種類
店舗数
ポイント1男性脱毛専門なので女性の目が気にならない
待合室に女性のお客さんもいたり脱毛以外のサービスも提供するクリニックが多い中、メンズリゼは男性脱毛専門のため脱毛をしに来た男性のお客さんしかいません。女性や他人の目が気になる方でも安心です。
ポイント2キャンセル料が無料で学割使えば20%OFFに‼︎
多くのクリニックではいくらかのキャンセル料がかかりますが、予約時間2時間前までに連絡すれば当日であってもキャンセル料がかかりません。また、学生の場合は通常料金から20%OFFで脱毛ができます。
おすすめの記事